一意専心
2017年11月19日

プロ野球の世界では、シーズン終了後も厳しい生き残り競争が続いています。
母校出身者の中にも、残念ながら選手生活にピリオドをうつ選手もいます。
これまでの奮闘と新たな挑戦に心からのエールを送るとともに、残った選手の今後の大活躍に期待しています。
 2017年
 2016年
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
Copyright (C)2017 futoshi ozaki All Rights Reserved.