2017/10/21
活動報告を更新しました
2017/10/20
活動報告を更新しました
2017/10/15
活動報告を更新しました
2017/10/14
活動報告を更新しました
2017/10/12
活動報告を更新しました
2017/10/10
活動報告を更新しました
2017/10/09
活動報告を更新しました
2017/10/08
活動報告を更新しました
2017/10/06
活動報告を更新しました
2017/10/05
活動報告を更新しました
2017/10/03
活動報告を更新しました
2017/10/02
活動報告を更新しました
2017/09/30
活動報告を更新しました
2017/09/28
活動報告を更新しました
NEWSを更新しました
2017/09/26
活動報告を更新しました
2017/09/23
活動報告を更新しました
2017/09/21
活動報告を更新しました

旧東海道まつり
2017年10月21日
来月11月23日には、鶴見区の恒例行事となりました「2017生麦旧東海道まつり」が開催されます。
毎回、様々なイベントや多くの出店で、大変な賑わい[...]

この記事を読む ≫
平成29年度予算特別委員会において質疑を行いました
2017年3月22日
予算第一・予算第二特別委員会連合審査会で25項目に関して、質疑いたしました。

この続きはこちら ≫
平成27年度決算特別委員会において質疑を行いました (文化観光局関係)
2016年10月7日
 決算特別委員会で文化観光局関係7項目に関して、質疑いたしました。

この続きはこちら ≫
2017年9月28日
小・中学校の環境整備を
 横浜市会は現在、平成29年第3回定例会の会期中であり、9月22日には一般議案等の採決が行われました。
 私が所属する常任委員会(こども青少年・教育委員会)では、様々な議案と報告事項がありましたが、その中で横浜市立の小・中学校の建て替えについての報告がありました。
 横浜市には約500校の小・中学校がありますが、その中でも昭和56年以前(旧建築基準法)に建てられた384校(小学校273校/中学校111校)が建て替えの対象となっています。
 鶴見区でも19校の小学校(旭、市場、入船、潮田、上末吉、岸谷、駒岡、汐入、獅子ヶ谷、下末吉、末吉、鶴見、寺尾、豊岡、生麦、馬場、東台、平安、矢向)と、8校の中学校(市場、潮田、上の宮、末吉、鶴見、寺尾、生麦、矢向)が対象です。
 今後、築年数の古いものを基本に、機能改善や統合、公共施設との複合化などが考慮され、建て替え対象校が選定される予定です。今後、約1兆円という事業費と30年以上の期間をかけて行われる予定ですが、子ども達が安心して、快適に過ごせるための環境整備を着実に推進して参ります。

プログラミング必修化に向けて
 今回の常任委員会の中では「小中学校におけるプログラミング必修化に対して支援を求める意見書」が採択され、9月22日に本会議で議決されました。
 2020年にプログラミング教育が小学校で必修化されることになりましたが、各自治体においては、人材育成や指導内容等[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
Pearl of Africa

 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2017 futoshi ozaki All Rights Reserved.