文化芸術〜映像配信支援
2020年6月5日

先般、文化芸術活動応援プログラムの申請が始まりましたが、第2弾として「横浜市映像配信支援プログラム」もスタートします。
文化芸術を生業とし、活動自粛・休業要請等により、横浜市内の文化施設での公演・展示等が延期又は中止となってしまった方を対象に、市内のライブハウス・ホール・劇場等の施設を使い、無観客公演など現時点の社会情勢に合った形で文化芸術企画を実施し、その映像をインターネット上で配信する取組への支援となります。
詳しくは専用ホームページ(https://covid19.yafjp.org/grants2/)でご確認頂けます。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.