フットボールパーク
2014年5月30日

今日は横浜にあるスポーツ資源の一つである、横浜FC・東戸塚フットボールパークに伺いました。

2010年まで「横浜FC」のトップチームの練習場だったグランドを人工芝にして、一般開放しているグランドです。
夜は、女子の「ヨコハマFCシーガルズ」の練習拠点にもなっています。このチームは現在関東リーグですが、なでしこリーグへの昇格を狙える実力を持っているとのことでした。

横浜には野球、バスケットボール、男子サッカー(2チーム)と幅広いスポーツが展開されていますが、強いチームを育成するには、やはり裾野を幅広く広げながら、長期間にわたって選手を育成していくことが必要だと思います。

そのようなスポーツに親しめる環境づくりをどう進めるのかがポイントです。

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.