新型コロナ感染症から暮らしと経済を守る支援策
●横浜市では3回目接種(追加接種)を開始しています。 ●2回目接種の日付により接種券発送の時期が変わります。
 高齢者(65歳以上) 令和4年1月末から接種開始 / 一般(64歳以下) 令和4年2月下旬から接種開始 / 12歳〜17歳 令和4年4月4日から接種券の発送および接種開始

●横浜市では5歳〜11歳のワクチン接種を開始しています。
 接種は、小児用のワクチン(ファイザー小児用ワクチン[コミナティ筋注・5〜11歳用])を使用し、小児科を中心とした個別医療機関で実施しています。

●これから1回目、2回目のワクチン接種を希望する方はお早めのご予約を!(令和4年9月30日まで)
 これから1回目のワクチン接種を希望する方は医療機関(個別接種)での予約が必要です。  予約に空きがある医療機関をウェブサイトで紹介しています。  ウェブサイトでは接種を1回受けたものの何らかの事情で2回目の接種ができなかった方の予約も受け付けています。

 接種券に同封されているご案内のほか、横浜市ワクチンサイト新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ)で最新の状況をご確認ください。

●接種証明書について
 電子版の接種証明書と紙版の接種証明書を発行することができます。ご案内はこちらをご覧ください。

●横浜市 新型コロナウイルス感染症に関する情報について
 https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/

●横浜市 新型コロナウィルスワクチンに関して
 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/

●横浜市新型コロナウイルス相談窓口「ワクチン接種コールセンター」
 受付電話番号  0120-045-070
 9:00-19:00  毎日実施
 8か国語に対応(日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語)
 耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号  FAX 050-3588-7191

●横浜市新型コロナウィルス「感染症コールセンター」
 受付電話番号  045-550-5530  (24時間対応・土日、祝日も含む)
 耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号  FAX 045-846-0500

●コロナウイルスに関連する法律問題
 [横浜市]  受付電話番号  045-671-2306  *平日 8:45-17:15
 [神奈川県弁護士会]  http://www.kanaben.or.jp
 [日本弁護士連合会]  https://www.nichibenren.or.jp

●新型コロナウィルス関連の詐欺にご注意!
 ワクチンは公費を使い無料で接種が受けられます。お金を要求する、個人情報を聞き出すものは全て詐欺です!留守番機能のついた電話機などを活用しましょう。

●2回目の特別定額給付金を装った不審メールにご注意!
 総務省を騙った、2回目の特別定額給付金を装った不審メールが報告されています。決してリンクをアクセスせずに、当該詐欺メールを削除してください!  総務省 特別定額給付金サイトにも注意喚起がされています。

2022/05/21
活動報告を更新しました
2022/05/20
活動報告を更新しました
2022/05/19
活動報告を更新しました
2022/05/18
活動報告を更新しました
2022/05/17
活動報告を更新しました
プロフィールを更新しました
2022/05/16
活動報告を更新しました
2022/05/14
活動報告を更新しました
2022/05/13
活動報告を更新しました
2022/05/12
活動報告を更新しました
2022/05/11
活動報告を更新しました
2022/05/10
活動報告を更新しました
2022/05/09
活動報告を更新しました
2022/05/07
活動報告を更新しました
2022/05/06
活動報告を更新しました

議会発言
2022年5月21日
昨日の本会議では、考えさせられる議会発言を耳にしました。平和安全法制が施行され6年になりますが、この間、自衛隊の運用

この続きを読む ≫
令和4年度予算特別委員会において質疑を行いました
2022年3月4日
予算第一特別委員会(国際局関係)において登壇し、質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
令和4年度予算特別委員会において質疑を行いました
2022年2月24日
予算第一特別委員会(医療局・医療局病院経営本部関係)において登壇し、質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
2022年4月28日
平和推進の取り組み進める
 前年度の予算議会では少子高齢化や税収減などの課題に直面する中、具体的な財源確保策や実現手法のない公約に固執する無責任な発言等を耳にしました。
 一方で、私たち公明党横浜市会議員団は、市民生活の停滞を生じさせないよう、責任を持って[...]

国際都市「横浜」
 さて、国際情勢が大きく変動する中、横浜市は2015年に政令指定都市として初の国際局を設置し「国際都市」としてのプレゼンス向上に貢献してきました。特に今回のウクライナへ[...]

平和へのバラ
 2021年1月に核兵器禁止条約が発効されましたが、理念を普及していくためには、市民発の取り組みに光を当てることが大切です。
 広島の被爆者でバラの育種家が[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.