2018/02/22
NEWSを更新しました
2018/02/21
活動報告を更新しました
2018/02/18
活動報告を更新しました
2018/02/14
活動報告を更新しました
2018/02/12
活動報告を更新しました
2018/02/10
活動報告を更新しました
2018/02/07
活動報告を更新しました
2018/02/06
活動報告を更新しました
2018/02/04
活動報告を更新しました
2018/02/02
活動報告を更新しました
2018/02/01
活動報告を更新しました
2018/01/30
活動報告を更新しました
2018/01/29
活動報告を更新しました
2018/01/25
NEWSを更新しました
2018/01/24
活動報告を更新しました
2018/01/23
活動報告を更新しました

福祉避難所
2018年2月21日
横浜市では、高齢者や障害児者、妊産婦、幼児などの要援護者のうち、体育館などでの避難生活に支障のある方々のための特別避難場所を、平成30年4月より「福祉避難所」という名称に改め[...]

この続きを読む ≫
平成28年度決算特別委員会において質疑を行いました(港湾局関係)
2017年10月13日
平成28年度決算特別委員会・決算第一特別委員会局別審査(港湾局関係)で6項目に関して、質疑いたしました。

この続きはこちら ≫
平成28年度決算特別委員会において質疑を行いました (医療局・医療局病院経営本部関係)
2017年10月6日
決算第一特別委員会局別審査(医療局・医療局病院経営本部関係)で7項目に関して、質疑いたしました。

この続きはこちら ≫
2018年2月22日
ホームドア設置が実現

 横浜市会では平成30年第1回定例会がスタートしました。通常の一般議案の審査とともに、平成30年度予算審査も行われます。
 今回は公明党横浜市会議員団を代表して、予算総合審査を担当する予定です。地域の皆様から頂戴した様々な課題の解決に向けて責任ある議論を尽くして参りたいと決意しています。

 私も利用しているJR鶴見駅ですが、いよいよ京浜東北線のホームにホームドアが登場しました。記者発表では3月3日より稼働する事が明らかになりました。

住民の声から
 このホームドア整備が実現した経緯を振り返ると、
(1) 地域からの要望を頂き、ホームの実態調査を実施当時、都内の盲学校に通って居た女子中学生から、通学時間帯の危険な状態についてお話を伺い、ホームドア整備の必要性を痛感するとともに、ホームの実態調査を行いました。
(2) 議会質問を通じて、ホームドア整備を重ねて要望
(3) 国への緊急要望
平成28年3月23日、公明党鶴見支部として石井国土交通大臣に「鶴見駅のホームドア設置に関する要望書」を提出しました。

課題だった予算
 ホームドア整備に際しては鉄道事業者の事業費と国・県・市の補助金と連携して推進される事業のため、予算確保が大きな課題となっていましたが公明党のネットワークにより予算確保が大きく前進しました。
 その後、鉄道事業者の尽力と国・県・市の予算計上により、平成28年5月20日、JR東日本より鶴見駅へのホームドア設置が[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
Pearl of Africa

 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.