2020/04/03
活動報告を更新しました
2020/04/01
活動報告を更新しました
2020/03/30
活動報告を更新しました
2020/03/28
活動報告を更新しました
2020/03/27
活動報告を更新しました
2020/03/26
活動報告を更新しました
NEWSを更新しました
2020/03/25
活動報告を更新しました
2020/03/22
活動報告を更新しました
2020/03/20
活動報告を更新しました
2020/03/19
活動報告を更新しました
2020/03/18
活動報告を更新しました
2020/03/17
活動報告を更新しました
2020/03/15
活動報告を更新しました
2020/03/12
活動報告を更新しました

誤認(その2)
2020年4月2日

昨日の新聞に「昨春の市議選でIR誘致推進を掲げて当選した市議は一人もいなかったことも忘れてはなるまい」などと言う、まるで時代劇の敵討ちのような文章が掲載されていました。 昨年の統一地方選挙の時点では、IRに関する計画は明示されておらず、かつ将来の財源確保や[...]

この続きを読む ≫
令和2年第1回定例会本会議において議案関連質疑を行いました
2020年2月26日
令和2年第1回定例会本会議において登壇し、議案関連質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
平成30年度決算特別委員会において質疑を行いました
2019年9月30日
平成30年度決算特別委員会にて、決算第二特別委員会局別審査(資源循環局関係)の質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
2020年3月26日
中学校給食の実現へ
 横浜市会は、令和2年度の予算案が賛成多数で成立し、3月24日に閉会となりました。
 今回の予算議会では、テレビ神奈川の「予算市会の焦点」、並びに本議会における「予算関連質疑」を担当しました。
 予算の成立を受け、これまで公明党横浜市会議員団が要望してきた様々な政策が実現します。

ハマ弁の風評被害
 さて、今回の予算議会において、林市長からは学校給食法上の給食として位置づけた「横浜型中学校給食」の早期実現が示されました。
 横浜市の中学校昼食は、少子化の時代の中で財源や用地・スペース、現場の教職員の負担等の課題を背景に、自校調理方式を始め、給食センター方式や親子方式による給食の実地が困難な状況でした。そこで、他都市の実績なども考慮し、現実的に公平で最適な実施方法として導入されたものがハマ弁です。
 弁当を持たせられないことへの罪悪感がある中で、子供たちのために実施されているハマ弁ですが、議会やメディア等による[...]

責任ある議論を
 政策を実現するためには、予算の成立前提ですが、多くの事業を抱える横浜市側が提出する予算案は、必ずしも私どもの要望がすべて反映されているわけではありません。
 しかし、二元代表制の元では横浜市側と責任ある議論を通して「物事を決めていくこと」が議員の役割であり、無責任で聞こえのいい主義主張を繰りかえし、市民分断や不安を煽ることではないと[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
Pearl of Africa

 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.