新型コロナ感染症から暮らしと経済を守る支援策
●横浜市では3回目接種(追加接種)を準備中です。
 3回目接種を希望する市民の方が受けられるよう準備を進めています

●横浜市 新型コロナウィルスワクチン_満12歳以上の方 お早めのご予約を!
 これから1回目のワクチン接種を希望する方は医療機関(個別接種)での予約が必要です。
 予約に空きがある医療機関をウェブサイトで紹介しています。
 ウェブサイトでは接種を1回受けたものの何らかの事情で2回目の接種ができなかった方の予約も受け付けています。

   ※新たに12歳になる方などへの接種は継続して行きます。
 接種券に同封されているご案内のほか、横浜市ワクチンサイト新型コロナウイルスワクチン接種について(特設ページ)で最新の状況をご確認ください。

●ワクチンplusキャンペーン実施中!
 横浜市、横浜商工会議所、横浜市商店街総連合会:共催
 これからワクチンを接種する方には、「抽選でプレゼントが当たる」、2回接種が完了している方には「協力事業店等で受けられるサービスや特典」が始まっています。
 https://vaccine-cp.city.yokohama.lg.jp

●横浜市 新型コロナウイルス感染症に関する情報について
 https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/

●横浜市 新型コロナウィルスワクチンに関して
 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/

●横浜市新型コロナウイルス相談窓口「ワクチン接種コールセンター」
 受付電話番号  0120-045-070
 9:00-19:00  毎日実施
 8か国語に対応(日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、ポルトガル語)
 耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号  FAX 050-3588-7191

●横浜市新型コロナウィルス「感染症コールセンター」
 受付電話番号  045-550-5530  (24時間対応・土日、祝日も含む)
 耳の不自由な方のお問合せ用FAX番号  FAX 045-846-0500

●コロナウイルスに関連する法律問題
 [横浜市]  受付電話番号  045-671-2306  *平日 8:45-17:15
 [神奈川県弁護士会]  http://www.kanaben.or.jp
 [日本弁護士連合会]  https://www.nichibenren.or.jp

●新型コロナウィルス関連の詐欺にご注意!
 ワクチンは公費を使い無料で接種が受けられます。
 お金を要求する、個人情報を聞き出すものは全て詐欺です!
 留守番機能のついた電話機などを活用しましょう。

●2回目の特別定額給付金を装った不審メールにご注意!
 現在、総務省を騙った、2回目の特別定額給付金を装った不審メールが報告されています。決してリンクをアクセスせずに、当該詐欺メールを削除してください!
 総務省 特別定額給付金サイトにも注意喚起がされています。

2021/12/04
活動報告を更新しました
2021/12/03
活動報告を更新しました
2021/12/02
活動報告を更新しました
2021/12/01
活動報告を更新しました
2021/11/30
活動報告を更新しました
2021/11/29
活動報告を更新しました
2021/11/27
活動報告を更新しました
2021/11/25
NEWSを更新しました
活動報告を更新しました
2021/11/23
活動報告を更新しました
2021/11/22
活動報告を更新しました
2021/11/21
活動報告を更新しました
2021/11/20
活動報告を更新しました
2021/11/19
活動報告を更新しました

特別委員会
2021年12月4日
先日の茨城での地震をはじめ、昨日は山梨と和歌山で最大震度5弱の地震が発生しました。テレビでも災害をテーマにしたドラマが [...]

この続きを読む ≫
令和2年度決算特別委員会において質疑を行いました
2021年10月21日
決算第一特別委員会(こども青少年局関係)において登壇し、質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
令和3年第1回定例会本会議において予算関連質疑を行いました
2021年2月25日
令和3年第1回定例会本会議において登壇し、予算関連質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
2021年11月25日
子どもの利益を最優先に
  児童虐待やいじめ、不登校の深刻化、子どもの貧困問題、さらにヤングケアラーといった課題など、子どもを取り巻く環境は厳しさを増しています。国は1994年に「子どもの権利条約」を批准[...]

相談や支援を強化
 11月は「児童虐待防止推進月間」です。第3回定例会の決算特別委員会では、こども青少年局の審査を担当しました。
 現在、区役所のこども家庭支援課には「子育て世代包括支援センター」の機能があり、地域子育て支援拠点(わっくん広場など)との連携で全ての妊産婦、乳幼児の健康の保持に関する包括的支援を実施しています。  加えて、10月からは鶴見区含め10の区役所のこども家庭支援課に[...]

施設長の確保を
 さて、待機児童対策に向け、認可保育施設の整備が必要ですが、施設長の確保が困難な状況にあります。施設長の要件として保育所等での勤務経験が求められますが、現状、その勤務経験の対象に企業主導型保育事業が入っており[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2021 futoshi ozaki All Rights Reserved.