2019/02/14
活動報告を更新しました
2019/02/13
活動報告を更新しました
2019/02/12
活動報告を更新しました
2019/02/10
活動報告を更新しました
2019/02/08
活動報告を更新しました
2019/02/05
活動報告を更新しました
2019/02/04
活動報告を更新しました
2019/02/01
活動報告を更新しました
2019/01/31
活動報告を更新しました
NEWSを更新しました
2019/01/29
活動報告を更新しました
2019/01/28
活動報告を更新しました
議会報告を更新しました
2019/01/26
活動報告を更新しました
2019/01/25
活動報告を更新しました
2019/01/23
活動報告を更新しました

割りばし
2019年2月14日

本年1月に鶴見区の矢向中学校でハマ弁の試食会が行われ、一般紙やタウン誌などで、その様子が報道されました。
生徒からの評価も良好で、職業講話で来校されていた民間企業の方からも、品数の多さや美味しいとの評価があったようで[...]

この続きを読む ≫
平成29年度決算特別委員会において質疑を行いました
2018年10月23日
平成29年度決算特別委員会にて、決算第二特別委員会局別審査(総務局関係)の質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
平成30年度第3回定例会本会議において質疑を行いました
2018年9月14日
公明党横浜市会を代表して、市政運営の重要課題18項目に関して林市長、水道局長、教育長に質問いたしました。

この続きはこちら ≫
2019年1月31日
小児がん患者への再接種助成へ

 今回発表になった横浜市の平成31年度予算案には、これまで議会で主張してきた数々の内容が反映されています。
 一つには、「骨髄移植等で免疫を失った方への再接種費用助成」です。
 国の調査では、白血病をはじめとする小児がんを発症するお子さんは毎年国内で2千人〜2千5百人いるとされています。そうしたお子さんの中には骨髄移植などの治療を行うことで、過去に予防接種を受けて獲得した免疫を失う場合があります。
 免疫を失った場合には改めて再接種の必要がありますが[...]

支援員の拡充
 また今回、「特別支援教育支援員事業」が大幅に拡充されることになりました。現在、市内の小学校には64名の肢体不自由の児童がおり、保護者が移動などの介助のため、朝の登校から下校時まで学校に待機している状況があり、保護者の負担や子どもたちの自立の観点からも大きな課題でした。
 対応策として特別支援教育支援員の制度がありますが、時間制限なく支援員を配置できる自治体がある一方で、市では利用[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
Pearl of Africa

 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.