新型コロナ感染症から暮らしと経済を守る支援策

<特別定額給付金に関して>申請終了

<新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う横浜市内のアーティスト等、文化芸術活動緊急支援>
 [横浜市]
   ○オンライン相談窓口  https://covid19.yafjp.org/yes/

<コロナウイルスに関連する法律問題>
 [横浜市]  受付電話番号  045-671-2306  *平日 8:45-17:15
 [神奈川県弁護士会]  http://www.kanaben.or.jp
 [日本弁護士連合会]  https://www.nichibenren.or.jp

<横浜市 新型コロナウイルス感染症に関する情報について(特設ページ)>
  https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/

2020/09/19
活動報告を更新しました
2020/09/18
活動報告を更新しました
2020/09/17
議会報告を更新しました
活動報告を更新しました
2020/09/15
活動報告を更新しました
2020/09/14
活動報告を更新しました
2020/09/13
活動報告を更新しました
2020/09/11
活動報告を更新しました
2020/09/10
活動報告を更新しました
2020/09/09
活動報告を更新しました
2020/09/07
活動報告を更新しました
2020/09/05
活動報告を更新しました
2020/09/04
活動報告を更新しました
2020/09/03
活動報告を更新しました
2020/09/02
活動報告を更新しました

特別委員会
2020年9月19日

昨日は大都市行財政制度特別委員会が開催され「社会経済情勢の変化に対応する特別自治市のあり方」について議論が行われました。大阪都構想の話題から、地方自治体のあり方が注目されますが、少子高齢[...]

この続きを読む ≫
令和2年第3回定例会本会議において賛成討論を行いました
2020年9月16日
令和2年第3回定例会本会議において登壇し、賛成討論を行いました。

この続きはこちら ≫
令和2年第1回定例会本会議において議案関連質疑を行いました
2020年2月26日
令和2年第1回定例会本会議において登壇し、議案関連質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
2020年8月27日
大都市の財源確保を
 公明党横浜市会議員団では大都市特有の課題を議論し、国へ提案するため五大市政策研究会(構成、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、横浜市)を開催しています。
 今回は「大都市における新型コロナウイルス対策」をテーマに、これまでの取り組みや、今後の対応等についてディスカッションが行われました。
 国はコロナウイルス対策のため、財政力指数(地方公共団体の財政力を示す指標として用いられる指数であり、各自治体の自立度を図るもの)に基づき、地方自治体に地方創製臨時交付金を交付しています。
 しかし、横浜市に対する交付金を一人当たりの交付額で比較すると、1回目の全国平均額2,777円に対して、1,514円、2回目は8,458円に対して、5,094円となっており、五大市の中でも特に[...]

災害への意識啓発
 さて、本年も九州地方などでは豪雨災害が発生しましたが、気候変動が原因と言われる風水害により、毎年多くの被害が発生しています。  昨年の台風15号、19号では、横浜市でも約9,000人の市民が避難場所へ避難しています。
 国では不動産取引の際、宅建業者から購入予定者に対して「水害リスク」の説明を義務化する方針が示され、8月28日から実[...]

アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
Pearl of Africa

 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.