市政報道〜その2
2021年10月9日

横浜市会における報道内容について厳しいご意見が寄せられる中、事実を伝えているマスコミもあるようです。
山中市長の公約に関して、「議会の場で財源を明示することが出来ず、実現への先行きに不透明な部分がある」との内容でしたが、実際に議会で目の当たりにした事実です。またオペラ座建設の中止で615億円の財源を確保するとした公約にも根拠がなく、議会の席上で撤回した事を報道した記事もあります。
改めて、市民への「正しい情報提供」の必要性を痛感しています。

Copyright (C)2021 futoshi ozaki All Rights Reserved.