特別委員会
2021年10月4日

本日の減災対策推進特別委員会には、群馬大学の金井昌信教授を参考人としてお迎えし、「災害から命を守るために必要なこと、防災意識・自助意識の再考について」とのテーマで講演を頂きました。
防災に対する捉え方を見直す重要性を学ぶとともに、防災対策には際限がないことから、小さな対策の積み重ねと、実行可能な取組により命を守る最低限の内容が必要であることを再認識する機会となりました。

Copyright (C)2021 futoshi ozaki All Rights Reserved.