ウォークラリー
2021年10月13日

日本の近代水道は、明治20(1887)年10月17日にイギリス人技師ヘンリー・スペンサー・パーマー氏の指導のもと、横浜に初めて創設されました。
今般、水道局では市民の皆様に水道の歴史を楽しみながら知っていただけるよう、歴史を紹介するパネルが展示された3か所のポイントを巡るウォークラリー「横濱モダンヒストリー」が開催されます。開催日時は、令和3年10月14日(木)から17日(日)の10時から17時までとなります。
なお令和4年に創設150周年を迎える鉄道の関連事業者であるCIAL桜木町とのコラボ企画となります。

Copyright (C)2021 futoshi ozaki All Rights Reserved.