市政報道〜その3
2021年10月10日

今回の定例会では、中学校給食に関して様々なやり取りが行われました。
財源や速達性、さらにアンケート結果や公平性の観点からも、選択制のデリバリー型給食が現実的な手法と考えますが、今後、どの様な議論になるのでしょうか。
17000名もの中学生等が利用している給食に対して、市長会見を通し「冷たくて、美味しくない」と言い放った、人権侵害にも等しい発言に対するお詫びや発言訂正などの「ケジメ」もない中で、笑みを浮かべて給食を食べる報道内容には、違和感を通り越え、侮辱されたような気持ちになりました。

Copyright (C)2021 futoshi ozaki All Rights Reserved.