鶴見区民会議
2018年11月16日

鶴見区では40年以上に渡り区民会議が実施されていますが、本日は初めて夜の時間帯を使って、「区制100周年に向けて、若者の声をこれからの鶴見へ〜第一歩をここから〜」をテーマに開催されています。
横浜商科大学の学生さんによる防災のプレゼンから始まり、トークセッション、分科会などが行われました。
学生さんを含めた若者の防災意識が低いことや、18区の中で2番目に外国人が多いこともあり、それらの方々への防災意識の向上が喫緊の課題であると痛感しました。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.