みどり税
2018年8月8日

今日の常任委員会(温暖化対策・環境創造・資源循環)で、横浜みどり税に対する横浜市税制調査会からの答申について報告がありました。
横浜市では課税自主権を活用して、一人あたり900円を超過課税し、緑地保全や水田保全、さらに緑の創出に取り組んでいます。 本年が設定期間5年目の最終年度となっていますが、特定の目的で税金を使う以上、市民が実感できる取り組みが求められます。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.