パートナーシップ認証制度
2018年8月30日

今日は、自治体にパートナーシップ制度を求める会世話人である、明治大学の鈴木教授から「LGBT尊厳の回復と政治の役割」とのテーマで勉強会を開催しています。
すでに先進国では当たり前となっている制度ですが、日本は大きく遅れをとっている状況です。
先日も指定都市市長会として国へ性的少数者に対する理解促進や取り組みの強化を要請しており、日本最大の基礎自治体である横浜市の責任は大きいと考えます。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.