生き残り
2018年3月23日

今日の日経新聞1面には、今から22年後には現在の大学定員に対して、10万人が過剰供給になる事から、国立大学再編の動きが始まる旨の記事が出ています。
現状でも私立大学の4割は定員割れをしているとの事で、どの大学も他人事ではないと思いました。
各大学とも、都心回帰や魅力ある学部新設など、様々な工夫をしていますが、何よりも卒業生の活躍やサポートにより社会的評価が高まると感じています。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.