鶴見駅
2018年3月17日

今日は、三浦参議院議員と共に、JR鶴見駅の視察からスタートしました。
ホームドアの安全システムや設置に際しての様々なハードルなど、大変に勉強になりました。
JR東日本では今後5千億円をかけて2032年度までに東京圏の主要路線、延べ330駅にホームドアを整備する計画になっています。莫大な費用のかかる事業ですが、鉄道各社の取組を後押しできる様、議会でも引き続き取り上げて参ります。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.