大応援団
2017年1月2日

鶴見中継所を過ぎた生麦の大黒町で、大応援団の皆様と共に、母校ののぼり旗を掲げ声援を送りました。
いつも通り、各大学の選手の真剣な走りにも感動をもらいました。
創価大学の監督が乗った車両が通過した際にも大声援が起こり、改めて大応援団の皆様の暖かさに感謝です。
Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.