津波避難訓練
2014年11月2日

今日は東部本宮町会と南浜町会を対象とした津波避難訓練が行われました。
これには生麦貝ノ浜緑地に隣接しているGLP社の協力を頂き、鶴見区内で初めて津波警報伝達システムを使った本格的な避難訓練となりました。(GLP社と横浜市は、本年10月1日に災害時の協定を締結)
この津波避難訓練については、これまで議会等において何度もその重要性を訴え、また津波警報伝達システムの効果を検証し、今後の防災計画に役立たせていく必要性を主張して参りました。

本日、11月2日の津波避難訓練を第一歩として、引き続き地域の防災・減災対策を推進して参ります。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.