暮らしのお知らせ
●「お悔やみ窓口」が開設
以前から推進しておりました『身近な方が亡くなられた際の手続をサポートする「お悔やみ窓口」』が、鶴見区役所(1階区民ホール内)にて開設しました。
現在、モデル区役所として試験的に設置されておりますので、ご活用ください。
※お亡くなりになった際に鶴見区に住民登録があった方の御遺族がご利用いただけます。
 他区の方はご利用いただけませんので、ご容赦ください。
詳しくは横浜市「お悔やみ窓口」のページをご覧ください
●予約制です。
【ウェブ予約】
https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/a8b07d70-e85b-4b74-8f42-028380464182/start
【お電話】
045-510-1703 (平日8:45〜17:15)

●お悔やみハンドブック
鶴見区版が鶴見区のホームページからダウンロードしていただけます。
https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/madoguchi-shisetsu/kuyakusho/annai/okuyami.html
希望される方には印刷版の提供もあります。

2024/05/25
 活動報告を更新しました
2024/05/24
 活動報告を更新しました
2024/05/23
 活動報告を更新しました
2024/05/22
 活動報告を更新しました
2024/05/21
 プロフィールを更新しました
 活動報告を更新しました
2024/05/20
 活動報告を更新しました
2024/05/18
 活動報告を更新しました
2024/05/17
 活動報告を更新しました
2024/05/16
 活動報告を更新しました
2024/05/15
 活動報告を更新しました
2024/05/14
 活動報告を更新しました
2024/05/13
 活動報告を更新しました
2024/05/11
 活動報告を更新しました
2024/05/10
 活動報告を更新しました

オペラ座の怪人
2024年5月25日
横浜市は、横浜の将来を担う子どもたちの創造性を育むため、次世代育成の取組の一つとして、KAAT神奈川芸術劇場で [...]

この続きを読む ≫
令和6年度予算特別委員会において質疑を行いました
2024年3月4日
予算第二特別委員会(温暖化対策統括本部・環境創造局関係)において登壇し、質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
令和6年度予算特別委員会において質疑を行いました
2024年2月27日
予算第二特別委員会(資源循環局関係)において登壇し、質疑を行いました。

この続きはこちら ≫
2024年4月25日
公園を地域のシンボルに

 2024年度が始まり、鶴見区においても様々な事業が進められます。先の予算特別委員会では、資源循環局と合わせて、公園整備等を担う環境創造局の審査を担当しました。

 地元、北寺尾には市有地を暫定的に広場として活用してきた「サムエル広場」がありましたが、存続の危機に見舞われていました。地域から存続できないかとの声を受け、21年度の議会質問で取り上げました。その後、鶴見区役所や財政局、環境創造局が連携して検討した結果[...]

地域活性や防災力向上に
 今回の事例のように、新たに緑を体感できる場を整備する取組は、みどりを保全する意義を実感すると共に、地域の活性化、防災力向上にも役立つ重要なものです。今年度からの新たな「横浜みどりアップ計画」においても、さらに進めていくべきと[...]
アフリカ開発会議のイベントの一つであるJICAの学生プロジェクトで披露されました「Pearl of Africa」
 ウガンダの子供達と日本のミュージシャンであるカズンとのコラボで作られた素晴らしい内容となっています。
 皆様にも、ぜひこの感動を味わって頂ければと思います。一人の青年海外協力隊の”根性と忍耐”に、深く学ばせて頂きました。

「Pearl of Africa」

「ここから世界を変えていく」

Copyright (C)2024 futoshi ozaki All Rights Reserved.