2019年6月27日
子どもたちの安全確保を

 第2回定例会は6月4日に閉会しました。
 最終日には、公明党横浜市会議員団として、子どもたちの安全確保に関する緊急要望書を市長に提出しました。
 これは、5月28日に川崎市内で発生した痛ましい殺傷事件を受け、登下校時の防犯対策である「学校の防犯マニュアル」の見直しや、緊急時における学校と家庭間での情報共有に関するシステム導入の促進など、6項目にわたる要望です。
 市長からは未来の宝である子どもたちを守るため、しっかり対応していくと決意が示されました。引き続き、行政と市民が一丸となり、あらゆる事態を予見しながら、二度とこのような事件が起きないよう、安全確保に努めていくことが重要です。

介護保険料の軽減
 さて、本年10月の消費税率の引上げに伴い、幼児教育・保育の無償化が実施されますが、合わせて「社会保障・税一体改革」により介護保険料の軽減強化も行われます。
 今回の定例会では、そのための条例改正が提案され、採決されました。対象者は、市民税非課税世帯の約27万人弱(1号被保険者の約3割)であり、軽減される保険料の財源は約15億円です。
 広報よこはまでの案内をはじめ、6月下旬に65才以上の被保険者に対して送付される介護保険料額決定通知書の中に保険料が軽減されている内容が記載されます。
 なお、今回の決定通知書の送付に合わせ、還付金詐欺への注意を呼びかけるチラシが同封される予定です。昨年度も市内では約29億円の詐欺被害が発生しています。電話でお金に関するうまい話が出たら、詐欺を疑って頂くことが大事です。

各地で祭り
 各地域で盆踊りやお祭りの準備が始まりました。
 先日は横浜市無形民族文化財に指定されている「蛇も蚊も祭」や、潮田神社例大祭に伴う「本町パレード」に参加しました。
 マーチングバンド全国大会において、2年連続で日本一の栄冠に輝いた、潮田中学校マーチングバンド部の演奏によるパレードは、鶴見区でしか味わうことのできない贅沢です。
 関係者のご尽力に、心から感謝申し上げます。

Copyright (C)2019 futoshi ozaki All Rights Reserved.