2018年1月1日
今年も地域とともに

  平成30年の新春を迎えました。年明け早々には賀詞交歓会や消防出初式など、新春を彩る様々な行事が開催される予定です。本年も関係者の皆様とともに、地域課題等の解決に取組んで参ります。

 今年度はこども青少年・教育委員会を担当しておりますが年末に嬉しいニュースが飛び込んで来ました。


潮田中が日本一へ
 ご周知の方々も多いと思いますが、
潮田中学校 YOKOHAMA Pacific Windsの皆さんが、第45回マーチングバンド全国大会で日本一の栄冠を勝ち取られました。
 練習会場や予算面など厳しい状況にも関わらず、学校関係者や地域の皆様に支えられ、強豪校を破り堂々の全国1位となりました。毎年、鶴見区消防出初式や本町パレードなどの地域行事にも積極的に参加して頂き、区民の一人として、心から誇らしく思いました。
 また、小学校の部には、横浜市から6校が出場し、そのうち3校が金賞に輝くなど、素晴らしい成績を収めました。
 改めて、保護者をはじめ、地域や関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。
 引き続き、横浜発祥であるマーチング文化の振興に努めて参ります。

昨年までの政策状況
 昨年は地域の皆様から頂戴した課題をはじめ、議会での議論などを通じて、様々な政策が実りました。
 子育て支援では、小児医療費助成の対象年齢を小学校6年生まで拡充する事ができ、いよいよ来年4月からは中学校3年生まで拡大する方向となりました。
 横浜らしい中学校昼食として導入されたハマ弁も、本年4月から大幅な価格見直しが予定されており、さらに利用しやすい環境が整います。
 この他にも、地元よりご相談を頂いていた岸谷生麦線入口トンネルのガードレール設置工事も無事完了し、JR鶴見駅京浜東北線のホームドア設置も、今年度末の完成に向けて順調に工事が進められています。
 地域要望も高く、昨年公明党鶴見支部としての要望書を提出しておりました東部方面への斎場整備計画についても、さらに行政側に働きかけて参ります。
 本年も議会での責任ある議論を通して、予算を確保し、一つひとつの政策実現を進めて参りたいと決意しております。

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.