ICAN
2022年1月25日

核兵器禁止条約の発効から1年(1月22日)を迎えましたが、それを記念して広島の被爆者の方が品種改良して作られた新種のバラ「ICAN」の苗が明治学院大学に植樹されました。
横浜から核兵器廃絶のメッセージを発信されている、日本原水爆被害者団体協議会の和田征子事務局次長の母校との事ですが、バラを通じて平和につなげて欲しいとの願いが込められています。
今後、横浜市のガーデンネックレスや花博など、様々な場所での展示に期待したいと思います。

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.