正論
2022年1月23日

6年前ほどに犯罪被害者等への支援に関するヒアリングでお会いした明石市の泉房穂市長が、山中市長の “公約破り” に対して「政治家の基本が欠けている」とコメントされています。
公約、議会対応、説明責任の重要性に触れ、中でも「公約」は選挙で主張した市民との約束であり、政治家にとってもっとも大事で、それを守れないなら即刻やめるべきと一刀両断。公約、議会対応、説明責任が政治家の基本であり、選挙で平気でウソをつく政治家を出さないためにも、マスコミがもっと厳しく追及すべきと指摘されています。
「全国的にも注目された大きな選挙で、 “3つのゼロ” という聞こえのいい言葉で選ばれながら、それを実現できなかった責任は重大です」との正論が胸に響きます。

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.