文化財防火デー
2022年1月21日

昭和24年1月26日に奈良県法隆寺金堂壁画が焼損したことを契機に、翌昭和25年文化財保護法が制定されました。
昭和30年には1月26日を「文化財防火デー」と定め、毎年この日を中心として大切な文化財を火災等の災害から守るため、全国的に消防訓練等が実施されています。
鶴見区では「総持寺」とみその公園「横溝屋敷」で実施される予定です。

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.