メタネーション
2022年1月19日

横浜市は、東京ガス株式会社と連携協定を締結し、鶴見区末広町の東京ガス横浜テクノステーションでの「メタネーション」の実証試験を支援します。
メタネーションとは、二酸化炭素(CO2)と水素(H2)の反応により、都市ガスの主成分となるメタン(CH4)を生成する技術です。将来的にはCO2をリサイクルして都市ガスを作ることで、新たなCO2を発生させない仕組を目指します。
鶴見区から脱炭素化のモデル構築が期待されます。

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.