引きこもり対策
2022年1月12日

一般社団法人不登校・引きこもり予防協会の杉浦孝宣代表理事から、「9060問題は義務教育から予防せよ」とのテーマでヒアリングをする機会がありました。
不登校と引きこもりは違うとの認識を持つことが必要であり、不登校になった時に、親子関係を再構築することが重要であるとのお話でした。横浜市教育委員会の手引きでは「引きこもっている時間は、子どもにとって心の成長のために必要な時間です」とされていますが、改めて不登校と引きこもりの定義や対応を見直す必要性を感じました。

Copyright (C)2022 futoshi ozaki All Rights Reserved.