自粛緩和
2020年6月20日

新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、他県などへの移動には注意が呼びかけられていましたが、段階的に外出自粛の緩和が進んでいます。
横浜市内においても観光業への影響は大きく、特にホテル稼働率では前年同月と比較(4月稼働率 92.2% → 26.6%)しても、激しい落ち込みとなっています。
横浜経済を支える観光業界の活性化は重要な課題の一つです。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.