モラル改革
2019年8月9日

会社や組織の存続には、不断の努力と改革が必要ですが、議会にも議会改革という言葉があり、その議論の前提には、議員や政党自体に高いモラルが求められると思います。
財政的な根拠や裏付けのない無責任な発言をはじめ、予算に反対しながらも政策を実現したかのような宣伝等、さらに市民の人権を無視した発言など、これまで議会の場でも、違和感を感じ、考えさせられる事が多々ありました。
心ある方々からは、議会改革の前に、モラル改革が先ではないかとの声が届いています。

Copyright (C)2019 futoshi ozaki All Rights Reserved.