横浜港
2019年3月24日

横浜港は、国際クルーズ拠点に指定されるなど、日本を代表するワールドクラスのクルーズポートを目指しています。
2019年の客船寄港数は190回を予定しており、CIQ施設が整備されている大黒ふ頭にはベイブリッジを通過できない超大型客船が22回も寄港する予定です。
船内見学会やスカイウォークからの見学会など、様々なイベントも用意されています。
中でも4月27日には、横浜港で初となる4隻同時着岸が実現する予定です。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.