液体ミルク
2019年3月21日

今月11日より、乳児用液体ミルクの店頭販売が始まりましたが、災害時における備蓄品としての活用にも期待が高まっています。
先般、横浜市会にもお越し頂いた、乳児用液体ミルク研究会の末永恵理代表理事からも、改めて、今後の横浜市における備蓄や運用手法の検討に関する要望を頂きました。
引き続き、国とも連携しながら、安心して使えるよう環境整備に取り組んで参ります。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.