予算採決
2019年3月18日

横浜市会では平成31年度予算の採決があり、賛成多数で可決され、明日の本会議で成立する見込みです。
統一地方選挙も近いことから、様々な候補者が「小児医療費助成の中学校3年生までの拡充」を実現したと訴えていますが、いつも不思議に思うのは、その関係議案に反対しておきながら、実現したかのように主張する姿勢です。
地域の課題や政策を実現するためには、予算を確保し、事業化することが基本ですが、主義主張に則り、責任を持って反対した以上、このような行為は有権者に誤解を与えるとともに、政治家としてのモラルが問われると思います。

Copyright (C)2020 futoshi ozaki All Rights Reserved.