SDGsデザインセンター
2019年3月13日

横浜市は2018年にSDGs未来都市(10都市)に選定されていますが、今日はヨコハマSDGsデザインセンターパートナーシップフォーラムが開催されました。
本年1月18日からデザインセンターの機能がスタートし、大都市・横浜が抱える課題を統合的に解決するためのモデル創出を目指しています。
「これまでの延長線には未来は無い」との危機感や、SDGsの本質が「既存価値観の大転換」である事が伝わるフォーラムです。

SDGsという言葉を言ったり、バッチを付けることは簡単ですが、これを実行するには相当な覚悟が必要だと感じました。

Copyright (C)2019 futoshi ozaki All Rights Reserved.