市民税
2019年2月7日

地域の方々からお聞きする「あるある」の一つが、横浜市の税金は高いと言うことです。お隣の川崎市は公営ギャンブル場の影響で、税金が安いと言われる方もいます。
改めて税制を調べると、横浜市のみどり税(年間900円)を除けば、横浜市も川崎市も市民税は同じ税率(10%)です。
従いまして、前年と今年が同じ所得であれば、横浜市、川崎市のどちらに住んで頂いても、市民税は変わらない事になります。

Copyright (C)2019 futoshi ozaki All Rights Reserved.