小児医療費
2015年10月 1日

今日から平成27年度の後半戦がスタートします。

その中で課題となっておりました小児医療費助成が、これまでの小学1年生から小学3年生までに拡大されます。
この小児医療費助成については、各地方自治体で対象年齢を決め運用していることから、神奈川県内でも地域格差が生じている状況です。

議会の中で議論を重ね、予算を確保(賛成)し、事業化をする事が現実的なプロセスであり、引き続き小学6年生までの拡大を目指して参ります。

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.