定年制
2014年5月10日

地元の方から地域課題についてのご相談を頂く際に、議員の定年制が話題にのぼることがあります。
高齢化社会と言われますが、議員の中にも様々な年代層があります。
公明党は公党の中でも、定年制を採用しています。6期の任期を終えた者、もしくは議員在職中に68歳を超える場合の公認は行わないとのことです。
これをご説明すると、多くの方が感心されます。
本来、政治家の出処進退は自分自身が決めるというのが筋ではないかと思います。
「いつまでも、議員という立場にしがみついている様な者には、良い仕事が出来ないよ」という厳しいご指摘を忘れる事なく、これからも精進して参りたいと思います。

Copyright (C)2018 futoshi ozaki All Rights Reserved.